予知夢が示す3つの意味とは?「警告」「導き」あと一つは…

dream
Credit: depositphotos

未来に起こることを予期して、そのイメージを夢の中に映し出す「予知夢」。これまで様々な神事や宗教によって、その存在が実しやかに囁かれてきました。

ここでは、そんな予知夢の持つ意味について代表的なものを3つまとめています。

一言に予知夢といっても様々なタイプがあり、それぞれが独自の意味を持つのです。

予知夢によって排除す予知夢は3タイプに分類される

Credit: pixabay

警告を発する予知夢

予知夢の内容にもいくつかタイプがありますが、そのうちの多くが「警告」としてのメッセージを持っているとされています。夢の中で、道を塞ぐ障害物や一時停止の標識が登場することもあるでしょう。

そうした事象は、あなたの潜在意識を源泉としているもの。その潜在意識が、未来において注意すべきことをあなたに意識させようとしていることが考えられます。

夢に出てきた場所や人物が、未来に重要な鍵を握っていることもあるでしょう。

警告を伝える夢は、様々な形であなたに身の危険を知らせようとしますが、もちろん、その結果は変えられないものではありません。むしろその結果を回避するためのヒントを与えてくれるものでもあるため、素直にそれに従うことで悲劇を避けて通ることができるのです。

決断を促す予知夢

「警告」の他に「決断」を促す予知夢もあります。その夢のなかで、あなたは大事な決断をくだしたり、何かに夢中になっているかもしれません。

しかし、ここで大切なのは「目が覚めたとき」の感覚です。夢の中で濁りのない判断を下した自分や、夢の中の気持ちを思い出してみてください。たとえ悪夢のような事象でも、夢の中ではわりと快適…ということもあるものです。目覚めたときの感覚で、決断の可否を決めると良いでしょう。

導きを与える予知夢

予知夢の種類には他にも、「導き」を与えてくれるものがあります。この夢の中であなたは、神や宇宙からの導きのメッセージを受け取ります。

そこで示された行くべき道や方向については、目が覚めた後に必ず徹底的に意識するようにしましょう。その道を進むにつれて、夢の中であなたを導いた存在が、人生の舵取りを手伝ってくれていることを感じるでしょう。

知人の「予知夢」をみることもある

Credit: pixabay

また、予知夢があなた自身ではなく、あなたの知人についてを語ってくれることもあります。その場合には、予知夢の内容について知人に教えてあげるといいでしょう。

しかし、伝え方には注意が必要です。相手を不安がらせないように、深刻そうに事実を告げるのは避けましょう。「最近あなたの夢をみて、特に意味はないかもしれないんだけど、もしかしたら…」といったニュアンスで伝えてあげるといいでしょう。また、何かあれば進んで力になることも伝え忘れないようにしておきましょう。

まだまだ科学では解明されていないことも多い「夢」。その中でも不思議な「予知夢」という存在は、私たちの理解を超えた、なにか大事なことを伝えてくれるものなのかもしれません。

【夢占い】蛇の夢の意味は? ヘビがうじゃうじゃいたら…

 

written by なかしー