歯が抜ける夢が示す7つの意味とは?抜け方や性別で意味はさまざま

夢占い 2020/09/27
歯が抜ける夢の意味
歯が抜ける夢の7つの意味は? / Credit: depositphotos

皆さんは、日頃どんな夢を見るでしょうか。

楽しい夢なら覚めないでほしいと思いますが、中には不安を煽るような内容もあります。そんな夢を繰り返し見るようなら、「何か意味があるのではないか」と思うでしょう。

中でも特に多いのが「歯が抜ける夢」です。

見る頻度は人によって異なりますが、この夢は一体どんな意味を示しているのでしょうか。

ここでは、心理学者による7つの回答をご紹介します。

歯が抜ける夢を見たことがある人なら、このうちのどれかに当てはまっているかもしれません。

1.老いへの恐れ

まず最初に、歯が抜ける夢は、老いへの不安や恐怖を象徴します。

年齢を重ねるにつれて、若い頃は気にしなかったことにストレスを感じるようになります。

時間の経過を早く感じるようになり、「このまま何もできずに年老いるのではないか」と焦りを感じるでしょう。

それがしばしば夢の中で「歯が抜ける」という形で現れます。

2.外見への不安

自分に自信のある人は笑顔を見せます。対照的に、自分に自信が持てない人は笑顔を、つまり歯を見せることができません。

それが夢の中で歯が抜け落ちるイメージに繋がると心理学者は指摘します。

特に、自分の「容姿」に対する不安と悩んでいるときに多いようです。

また見た目に関連して、他人に拒絶されることへの恐怖を象徴することもあります。

3.劣等感や自信喪失のあらわれ

心理学者のイアン・ウォレス博士は「歯が抜ける夢は、劣等感や自信のなさを反映する」といいます。

例えば、現実世界で最近、何かに失敗したり、恥をかいたりしたことが、そのまま夢に現れます。

このとき、夢の中の歯は、あなたが内側でどれだけ気持ちを強く持っているかを示し、自信がなくなっていると歯が抜ける夢を見るのです。

4.健康への心配

日々の健康に気を配ることは、歯の質や健康に直接つながります。

実生活でバランスの良い食事や運動を怠ると、身体的にも精神的にも健康上の悪影響が出てくるでしょう。

さらに、ここに睡眠不足も加わると、高い確率で歯が抜ける夢を見るそうです。

5.発言への不安や恐怖

心理カウンセラーで催眠療法士のスーザン・リー氏によると、「間違った発言をすることへの不安や発言することで恥ずかしい思いをするのではないかと心配になっているときに見やすい」と指摘します。

また、歯の抜け方で意味も違っており、1本ずつ抜けるのなら、実生活で喋りすぎたり、余計な口出しをしてしまう象徴で、全部がボロボロと抜けるのなら、自分の意見に自信がなく、発言を控えすぎていることを意味します。

6.生活環境の急な変化

歯が抜ける夢は、悪い意味ばかりではありません。

私たちは歯を持たずに生まれ、成長に伴い乳歯が生え、大人になると永久歯に変わります。

つまり、歯が抜ける夢は、あなた自身の成長や大きな変化と深い関係を持ちます。

例えば、引越しをしたり、結婚をしたりと、環境が大きく変わる過渡期に見られるそうです。

7.「子どもが欲しい」という意識

夢分析の先駆者であるフロイトも「歯が抜ける夢」について解釈しています。

フロイトによれば、この夢を繰り返し見る場合は、「子どもが欲しい」という女性の願望を表していると指摘します。これは女性に限定して言えることです。

男性の場合だと、「実生活での性的抑圧の現れだ」といいます。

なので、男性がこの夢を繰り返して見るなら、欲求不満やパートナーとの関係に悩みを抱いている証拠かもしれません。

【夢占い】蛇の夢の意味は? ヘビがうじゃうじゃいたら…

written by shinri編集部

SHARE