【12星座占い】2020年5月の運勢!やぎ座はリーダー的存在を探して

星座占い 2020/04/23
Credit: depositphotos

おひつじ座(3/21〜4/19)

個人的なことに時間やエネルギーを割くのは難しくなりそうです。というのも、おひつじ座の5月は、家族へ捧げることがメインになる可能性が高いから。

もし個人的な願望やプランを実現したいのであれば、家族に関連した問題に悪戦苦闘せず、できれるだけ避けるようにするのが良いでしょう。

また、子どもの頃から縛っていた何らかの制限を解き放つ時期が近づいています。家族関連の問題に根気強く耐えることで、6月終わり頃に本当の意味でその制限は解かれるでしょう。

おうし座(4/20〜5/20)

おうし座の多くの人はお誕生日を迎えますね。おめでとうございます。単に誕生月というだけでおめでたいというわけではありません。誕生日当日だけでなく、月を通して特別な時間になりそうです。

「気づき」というのが、今年のおうし座のキーワードです。生活の中で関わる人々や環境が、新しい経験へと導いてくれるでしょう。これを通して、特別に親しい人・友人・家族との関係に新しい意味をもたらすことになります。

また、旅行が気分を盛り上げてくれそうです。たくさんのことを学べる旅になるでしょう。

ふたご座(5/21〜6/21)

お金との関わりが強くなる月になる予感。「これはあなたのお金?私の?それとも私たちの?」という疑問が頭を巡るでしょう。

あなたは精神的な刺激のために、お金を使う人のはずです。その使い方は、時間やエネルギーなどのリソースの新たな使い道・使い方を知ることができるでしょう。

2020年5月はこれまでと違うお金の使い方にチャレンジしてみてください。目を閉じて、頭ではなく心を使って、何にどう使うかを考えてみてください。

かに座(6/22〜7/22)

かに座はこの月、大きな岩で洞窟を塞がれるように行き詰まってしまうかもしれません。思うように動けず、イライラすることもあるでしょう。

しかし、この時間は過去を思い返して整理する良いチャンスです。どんな出来事があったか、その中でどんな知恵を得たかを考えてみるのです。

これまでの経験で得た知恵は、背筋を伸ばし、自信を持って「これが私」と言えるようなアイデンティティの一部になってくれています。間違いなく、あなたの財産になるものです。

しし座(7/23〜8/22)

友情に関して面白いことが動きがありそうです。古い友人と久々に繋がったり、新しい友人を見つけることができるでしょう。

ただし、好き嫌いで人を選ばないようにするのが大切。むしろ、あなたが誰に対しても心を開き続け、相手に自分を選んでもらえるようにしましょう。

一つ覚えておいてほしいのが、「愛されたいと思うなら、あなたが愛さなくてはならない」ということです。そうすることで、大切に想っている人からの称賛を得ることができるのです。

おとめ座(8/23〜9/22)

おとめ座はこの月、物事の見方や捉え方について考える時期になるでしょう。

例えば、絵描きに「どうやって絵を描いているの?」と聞いたとします。その絵描きは、「まず最初にキャンバスから後ろに離れて、遠近感を掴むんだ」と教えてくれるはずです。

このように、日々研鑽していることから少し離れることで、あなたの遠近感を見つけることができます。

注意してほしいのが、アドバイスをもらいたいとき、誰彼構わず聞くのではなく、専門家を数人選んで話をすること。今のあなたは溢れる量のことを学べず、多くを見ることができない状態のはずです。無理はせず、少しずつで大丈夫です。

てんびん座(9/23〜10/23)

2020年5月18日以降、後進的な動きになる機会が訪れるでしょう。つまり、これまでの物事に対する勢いがゆるくなる傾向にあります。

ただ、これはネガティブなことではありません。まるで「不思議の国のアリス」の世界に入り込むかのように、全く新しい経験をすることになるはずだからです。

新しい世界に飛び込んだあなたは、アリスのようにひとりで歩を進めていくことになるでしょう。そこで様々な質問にぶつかるはず。例えば、「青と赤の薬、どちらを飲むべきか?」「白いうさぎを追いかけるべきか、このままここにいるべきか?」といったことです。

こういったことを経て、6月の終わりには、あなたの心は想像力や適応力と同じくらい広くなっています。

さそり座(10/24〜11/22)

遊びに時間を費やすことに躊躇するようになります。自分が後悔するくらい過度に遊びすぎるのは良くないですが、コントロールできる範囲であれば全く問題ありません。

むしろあなたが持っているエネルギーは、何かを経験するためにあり、またそこで新しい仲間を見つけることができるかもしれません。後にその人たちが、かけがえのない友人や恋人になる可能性も大きいのです。

5月の終わりには、時間やエネルギーなどさらなるリソースが手に入る予感。今のうちに「やりたいことリスト」を作っておきましょう。

いて座(11/23〜12/21)

この月のあなたの行動は、将来のキャリアの成功の足がかりとなります。その時は実感がないとしても、自分を信じてそのままアクションを取り続けてください。

人とのネットワークを意識して、いつでも繋がれるようにしておくと更に良いでしょう。

また、どこでどんな困難と直面しようとも、乗り越えた先には明るい未来となって返ってくることを覚えておいてください。

やぎ座(12/22〜1/19)

やぎ座はこの月、影響力のあるリーダー的存在を探すことになります。その人は、かなりの権威を持っているはず。また、「責任とは何か」を深く理解しており、その考えはあなた自身にも影響することになるでしょう。

仕事やプライベートで色々な刺激を受けたり、一生懸命頑張ることが多かったため、披露が溜まっているはずです。この月が終わる前に、心と身体を休めてリフレッシュしてください。

みずがめ座(1/20〜2/18)

人生という川は、不確かなリズムと潮の流れとともに絶えず流れ続けています。そういった予想できないことは、ストレスや混乱を招くこともあるでしょう。

誰でもそんな状態は避けたいはずです。ただ、そういった時には将来に影響するであろう何らかの啓示を受けることもあります。

また、もしあなたが自分自身に「繊細で優しく、気取らず率直で、感情的に脆く、受容的でいても大丈夫だよ」あと許可を出してあげられたら、安心して新しい世界に飛び込むことができるでしょう。

うお座(2/19〜3/20)

うお座の2020年5月は、穏やかな海の上で気球に乗っているイメージです。不平を言ったり、不満の声をあげるようなことはしないでください。そんなことよりも、あなたに向けられた称賛や祝福に目を向けるようにしましょう。

また、うお座はこの月惑星が良い位置にきており、恵みを受けることができるはずです。その恵みによって、自由を感じることができるでしょう。

【12星座占い】2020年4月の運勢!しし座は人生を見直す時期?

reference: yearly Horoscope.org/ written by Shinri編集部

SHARE

TAG