【12星座占い】自分の「変えたい」と思うところは? 蠍座は「ルールに縛られたくない」

星座占い 2020/04/18
Credit: depoisitphotos

おひつじ座(3/21〜4/19)

おひつじ座の人は、一度失敗すると悩みすぎて次に進めないことがあります。自分に自信がなく、ミスや間違いをした自分を責めてしまいます。

社交的な面もありますが、くよくよする性格から、人を避けることもあります。

おうし座(4/20〜5/20)

おうし座の人は、感情的になりやすいところを変えたいと思っています。気持ちの切り替えが苦手で、嫌なことがあると、ずっとそのことを考えてしまうようです。

ふたご座(5/21〜6/21)

ふたご座の人は、計画性を身につけ、先延ばしするのをやめたいと思っているようです。

かに座(6/22〜7/22)

かに座は、皆んなと協調してプロジェクトを行うのよりも、自立して一人で行う方が得意です。

しかし、大きなことを行う時には、必ず誰かの助けや援助が必要になります。それは、友人であったり、同僚であったりするでしょう。

あなたはもっと協調性を持ち、仕事に貢献したいと思っているようです。

しし座(7/23〜8/22)

しし座は、キャリア志向の高い人が多いです。自分に足りないものは何なのかを常に自分自身に問いかけ、現状に満足することがありません。

出来ないことを努力できる真面目なところはありますが、自分の私生活が蔑ろになってしまいがち。

仕事とプライベートにおいて、バランス良い生活を送りたいと考えているでしょう。

おとめ座(8/23〜9/22)

アウトドアよりもインドアを好む、内向的な性格のおとめ座。自分の得意なことや好きなことをよく把握し、日々マイペースな生活をしています。

しかし、最近は外に出て、多くの人と出会ったり話したりしたいと思っているのではないでしょうか?

もっとアクティブになり、健康のために外へ出て運動しようとしています。

てんびん座(9/23〜10/23)

てんびん座は、自分中心に考えてしまうことがあります。自分の思いや願望を無理に押し通そうとして、周りの人と衝突してしまうこともあるでしょう。

自分の気持ちに正直で、嫌なことには関わらないため、ストレスを溜めにくいかもしれません。

しかし今は、自分のことだけでなく、他人のために何かをしようと考え直しているでしょう。

さそり座(10/24〜11/22)

理性的で論理的に考えるのが得意なのがさそり座です。科学的でないものを信じられずに、常に根拠と証拠を確認したがります。

とても賢いですが、頭がやや固くなっているかもしれません。常識やルールを疑わずに、それに従うのが当たり前になっているようです。

さそり座のあなたは、創造的になり、様々な視点を持てるようになろうとしています。

いて座(11/23〜12/21)

いて座は、ガラスのような傷つきやすい心を持っているので、精神的に動揺しやすいです。

仕事や学業でプレッシャーをかけられることが苦手で、その度に過度のストレスを感じてしまいます。

そのため、心の変化を客観的に把握し、コントロールできるようになろうと思っていませんか。

やぎ座(12/22〜1/19)

やぎ座は、正直にあなたの心を誰かと共有することが苦手です。悲しみや怒りを表現するのは悪いことではないのに、他者を困らせると思い、自分の気持ちを隠そうとしてしまいます。

自分の気持ちを偽ろうとするため、どこかよそよそしいところがあり、自分と他者との間に見えない壁を作ってしまいます。

あなたの気持ちをオープンにして、他者と共有したいと思っているのではないでしょうか。

みずがめ座(1/20〜2/18)

みずがめ座は、親や恋人に依存してしまうところがあるようです。たまに依存するのは良いかもしれませんが、度を越した依存は、周りの人の負担になってしまいます。

依存のきっかけとなる出来事があったのかもしれませんが、元々のあなたは、自立心が強かったはずです。

昔のように、出来るだけ自立し、他人に頼る傾向を改善しようとしているはずです。

うお座(2/19〜3/20)

うお座は、やや忘れっぽいところがあります。待ち合わせの時間に遅れたり、仕事の提出期限に間に合わなかったり…

仕事の質を高めることも重要ですが、時間を守るのもとても重要なことです。

時間厳守を心がけるように、気持ちを入れ替えようとしているのではないでしょうか。

【12星座占い】2020年4月の運勢!しし座は人生を見直す時期?

references: thoughtcatalog /written by Shinri編集部

SHARE

TAG